スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合監督退任と高木新監督

  就任8年目にして3年契約の最終年である落合監督の今季限りでの退任と、12/1から高木守道新監督が指揮を執ることが中日球団より発表されました。過去7年間で優勝3回(2004年・2006年・2010年)、日本シリーズ制覇1回(2007年)でBクラス落ちは一度も無しという文句の付けようのない成績ではあるが、秘密主義で親会社の中日新聞にも情報を流さない、ドラゴンズOBではなく外様中心のコーチ人事等の落合流に対して球団及びOBからの攻撃が激しく、下がりっぱなしの観客動員も相まってついに白井オーナーも落合監督を擁護できなくなったという事情のようですが、だからと言って何故に御年70歳の「長老様」が御出馬なのか!?と言いたいところ。次期監督の座を虎視眈々と狙っていたOB達による内紛を防ぐには、誰も文句の言えない長老様でないといけなかったという話も聞きますけど、監督として一度も優勝していないことと高齢が気になるところ。
スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして

生活ブログの方からリンクリンクをたどりまして、ブログ名が目にとまりお邪魔させていただきました^^
落合監督退任第一報はナゴドでテレビ取材クルーから聞いて涙が滲んでしまいました(ううう) 
先日ふと、秘密主義を通されたのは「足を引っ張る連中層が地元にいたから情報を操作されたくなかった」なのかもと思いました。

↓の開幕の頃の予想オーダー、今現在と比べ楽しく拝見しました~!きゃ~、そのとおりになっているの多いですね~ww

Re: はじめまして

小夏さん、こんにちは、初めまして。

ようこそのお運びに篤く御礼申し上げます。この返信している今夜もドラゴンズはヤクルトに勝利し、球団初の連覇が見えてきました。勝利至上主義でファンサービスが無いのを観客動員低迷の理由にするのは球団側に無理があると思います。勝ってナンボの世界で勝つこと以上のファンサービスはない訳で、そもそも観客動員アップは監督の仕事ではなく営業や広報の仕事のはずですから。

高木新体制で来季に挑むことが決まってしまった以上はもうどうしようもありませんが、落合オレ流野球のフィナーレ、最終形をこの目に焼き付けましょう!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。