スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツパン専門店が南堀江に移転

  偶然見つけて以来ちょくちょくドイツパンを購入していたドイツパン工房「Kirschblute(キルシュブリューテ)」が8月に南堀江に移転リニューアルオープンされました。詳しい場所や営業日はお店のHPを確認下さい。http://baeckerei-kirschbluete.com/

  以前の記事でも書きましたが、ドイツパンの酸味は赤ワインと最高にマッチします。今回もザートンブロートという、ひまわりの種・亜麻仁・ゴマ・かぼちゃの種・オートミールが入ったパンとイタリアのロマーニャ地方の土着品種100%の赤ワインとを合わせましたが素晴らしい相性です。
  店内には4人掛けテーブルもあって、そこでドイツパンの作り立てサンドウィッチを食べることもできます。ザワークラウト(発酵キャベツ)とニュールンベルガー(ニュールンベルグ地方の名物ソーセージ)のサンドをいただきましたが、これは赤ワインでなく白ワインが堪らなく欲しくなりましたよ。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。