スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15時からワインが呑める店

  半年程前に2軒目使いでふらりと立ち寄ったバルで帰り際にもらったショップカードをよ~く見たら、営業時間が15時~25時となっています。15時?午後5時の間違いでなくて?
  事実を確かめてみたいと思いつつも平日の15時に実際に呑みに行くことは極めて困難であり、しかも川を挟んだ反対側に「カヴォー・ド・シャサーニュ」が移転リニューアルオープンしたため夜に呑みに行く場合も旧知のそちら優先となってしまい、確認できないまま時が経っていました。
  そんな中、仕事で難しい案件が上手く行って祝杯を挙げたい気分であったものの時間がまだ17時でワインを飲める店はどこも開いていない、という時にふとこのお店のことを思い出しました。
  本町橋にある「cave du poireau(キャーヴ・デュ・ポワロー)」というバルです。女性オーナーさんに確認すると本当に15時からオープンしていて、その時間帯でも呑みに来る人はいるそうです。スゴイのがグラスワインの数。泡・白・ロゼ・赤で合計15種類以上あります。しかもフランス、イタリア、スペイン、アメリカ、ニュージーランド、日本etc.とバラエティーに富んでいて、オーナーさんの好きなワインをリスト化していて結果的にこういう構成になっているとのこと。価格帯も500円~1000円とお手頃で、事務所の近くにあればちょっと1杯やりに日参してしまいそうです。

DSC_0094.jpg
↑フランス・ボルドー地方のブルエット「ヴァン・ムスー ブラン・ド・ブラン」。シャンパーニュ地方出身のブルエット家がローヌ地方から仕入れたシャルドネ100%でボルドー地方にて瓶内二次発酵方式で造った泡です。
  料理メニューは、冷たい前菜・温かい前菜・パスタ(温or冷)・メインで構成されています。

カーン風トリッパ
↑温かい前菜からカーン風トリップ。トリップ(トリッパ)は大好きなのでどこに行ってもメニューにあれば大体オーダーします。料理は全体的に価格に比して量が少ないという印象ですね・・・この価格ならもう少し量を増やすか、同量ならもう少し安くしてくれたらいいんですが。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。