スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2勝1敗は御の字よ

対阪神3連戦
5/13 ○4-2 ネルソン2勝1敗 岩瀬5S
5/14 ○4-3 チェン1勝1敗 岩瀬6S

5/15 ●1-3 吉見2勝1敗(11-12-1④ 対阪神3-2-1)

 敵地甲子園で2勝1敗なら御の字というもの。初戦はグスマンが好守で大活躍して先発ネルソンをアシスト。女房役の谷繁も2-0の7回表に久保田から1号2ランを放ってアシスト。第2戦はグスマンが打つ方で活躍。8回表に渡辺からダメ押しの2号ソロを放ち、これが開幕戦以来のホームランであり初のブランコとのアベック弾。ただ、9回表に岩瀬が代打:桧山にソロホームランを打たれたのは余分だった。第3戦は、阪神の鳥谷がアクシデントで交代したのに、その代役で途中出場の上本に決勝タイムリーを浴びてしまった。8回表に森野が小林宏から放った痛烈なライナーが浜風に押されて二塁打になってしまったのが残念でならない。ところで、佐伯は依然として無安打だが堂上剛の勝負強さは特筆モノ。ただ、去年も代打で一時期神懸かっていたがその後ピタッと止まってしまったので同じ轍は踏まないで欲しい。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。