スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に凄いモノを観た

4/15 対阪神●4-5(ナゴヤ) 朝倉1敗(1-3 対阪神0-1)
  昨季圧倒的勝率を誇ったナゴヤドームでも悪い流れを断ち切れず。朝倉が3回表二死から突如崩れてこの回3失点すると4回表には2被弾で合計5失点KO降板。しかし、中継ぎ陣は無失点と踏ん張りました。
  2点差を追う9回裏に代打:福田が藤川球児からライトスタンドに2号ソロをぶち込んだのには度肝を抜かれましたよ。打った瞬間にホームランと分かる当たり。あの藤川の直球を、しかも広いナゴヤドームで逆方向にホームランを打つなんて凄過ぎる!若手野手の中では断トツぶっち切りの打撃センスなのでは。負けはしましたが最後に凄いモノを魅せてもらいました。
  しっかし、阪神の金本の連続試合出場記録が1766試合で切れたのが俊介の二盗失敗でだなんて・・・ヒドイ、ヒド過ぎる。どうやらベンチのサインではなく俊介の判断による単独盗塁だったようですが、金本本人が気にしないと言っても俊介はメチャクチャ落ち込んでいるでしょうね。敵味方関係なくいちプロ野球ファンとしては残念でならない途切れ方でした。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。