fc2ブログ

久しぶりに蕎麦で充実感

 事務所と地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅との間にまだオープンして間もない蕎麦屋があります。手打ち蕎麦は量が少ない割に値段が高いのでそうそう食べには行かないのですが、「ヴィノバール チルカ」「鮨 福萬」に一緒に行った食通のT氏が「あそこの蕎麦は良いよ」と言うので一度行ってみようかとなりました。「はやうち」という蕎麦屋です。
  14時30分頃に行ったので粗挽き田舎蕎麦は既に売り切れ。テーブル席では外国人の家族が蕎麦を食べていました。細惹きせいろ蕎麦は1枚が800円で2枚が1200円。その中間に1.5枚分の大があるそうなので、その大で注文。

はやうちの細挽きせいろ大
 先ずツユだけ一口飲んでみると、ほのかに甘味があって自分好みのツユです。ミシュラン一つ星の「文目堂」はツユが好みではないので足が遠のいています。いつものように、蕎麦だけ、山葵で蕎麦、刻みネギで蕎麦、ツユで蕎麦と色々試しながら食べていきます。う~ん、ウマイ。実にウマイ。1.5枚分なので結構量ありますがこの蕎麦なら2枚でもぺロリと喰えますな。
  蕎麦湯はトロみのある濃厚な蕎麦湯です。蕎麦湯でツユを割って飲み終わった後の充実感は、蕎麦屋では久しく感じることが出来ていなかったものです。これ程の蕎麦屋が事務所から徒歩5分圏内の場所にオープンしたことは幸運なことです。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)