fc2ブログ

フェルシナのキァンティ・クラシコ

  ここのところイタリアワイン熱が再燃しており、今回久しぶりにトスカーナ州のキァンティ・クラシコを買ってきました。先月に中之島中央公会堂で開催された「Amici Vini Italiani(略称A.V.I)」主催のキァンティ・クラシコ60種類の試飲イベントには参加できませんでしたが、おそらくそこでも出たのでないかと思います。

フェルシナ  ベラルデンガ  キァンティ・クラシコ07
↑フェルシナ「ベラルデンガ キァンティ・クラシコ2007」。フェルシナは、イタリアのワインガイド「ヴィニ・ディ・イタリア」を発刊しているガンベロ・ロッソ社により2009年度年間最優秀ワイナリーに選ばれており、1982年の創設以来サンジョヴェーゼ種100%のキァンティ・クラシコ造りを貫いています。オーナーのジュゼッペ・マンツォコーリン氏曰く「サンジョヴェーゼはピノ・ノワールと似ている。ピノ・ノワールに他の品種を混ぜないのと同じでサンジョヴェーゼにも他の品種を混ぜてはいけない」。なるほど!でも同じことはネッビオーロにも言えますな。
  アタックは強く、非常に飲み応えあり。シルキーという言葉は相応しくなく「粗漉し」という言葉が相応しいか。飲み頃には早いだろうと思いながら開けてみましたがやはり早かった(笑)。


スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)