fc2ブログ

まさに代打の切り札

7/9 対巨人○6-3(ナゴヤ) 吉見8勝4敗 岩瀬1敗25S(40勝39敗1分③) 対巨人4勝6敗
  吉見とゴンザレスの投げ合いで1-1の同点で迎えた7回裏に試合が大きく動きました。先頭の和田が23号ソロを放ってついに勝ち越すと、二死二・三塁の場面で代打の代打で登場した堂上剛が起用に応えるタイムリー安打。さらに3本のタイムリー安打をお見舞いしてこの回一挙5得点。打率4割を超える今の堂上剛の勝負強さは立浪級かもしれません、まさに代打の切り札ですよ。
スポンサーサイト



COMMENTS

さすがエースは違います。

去年までゴンザレスには散々ヤラれまくってましたが、今年はどうしちゃったんでしょうね?
しかしさすがドラゴンズのエース吉見です。
出だしでちょっと躓きましたが、見事に修正してしまいました。もう去年同様元通りです。

お兄ちゃんの代打といえば
巨人戦で代打サヨナラホームランを打ったこともありましたね~。
しばらくブレイクしていましたが、一軍の荒波に呑まれて消えて行ってしまいました。
今年から今度こそ真のブレイクが始まる予感ですな!

Re: さすがエースは違います。

> お兄ちゃんの代打といえば
> 巨人戦で代打サヨナラホームランを打ったこともありましたね~。
> しばらくブレイクしていましたが、一軍の荒波に呑まれて消えて行ってしまいました。
> 今年から今度こそ真のブレイクが始まる予感ですな!

ありました、ありました。立浪から「思い切り振り抜け」というアドヴァイスをもらって、台湾人の何とかいう投手から3ランをぶっ放してお立ち台に上がりました。あれが一軍では最後のホームランなんですよね。このまま代打での起用が続けばホームランを見られる可能性も上がりません。1試合で4打席与えてくれ~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)