fc2ブログ

魔さかの8回裏

7/1 対阪神●1-5(甲子園) 吉見7勝4敗(37勝37敗1分③) 対阪神7勝5敗
  8回裏に魔さかまさかの大どんでん返しが待っていました。ブランコの19号ソロで安藤から先制したもののその後は好機を活かせずに1-0で迎えた8回裏、ここまでピンチを凌いできた吉見がついに掴まってしまいます。一死一・二塁からマートンに同点タイムリー安打を浴びると、さらに小田の捕球ミスに吉見自身の暴投で二・三塁と傷口が広がり、新井の2点タイムリー安打でついに逆転されて降板。代わった高橋聡も城島に2ランを打たれ、この後も森野の失策と小田の悪送球が出るという醜態。あぁ、恥ずかしい。
スポンサーサイト



COMMENTS

さすがの吉見でも・・・

7回3安打無失点の好投でも
拙攻に守乱の応酬ではどうにもなりませんわ。

せめて打つか、守るかどっちか頑張って欲しいものですね。

いい当たりではないにしろ堂上兄もあの藤川からヒットを放ったのですからそろそろスタメン起用してやって欲しいものです。

ただ、まったく打たないと思っていた小田の2塁打にはちょっとびっくりしましたけどね。
今シーズンこれで打ち止めとは言わないでこのバッティングを忘れないで欲しいものです(笑)

Re: さすがの吉見でも・・・

> いい当たりではないにしろ堂上兄もあの藤川からヒットを放ったのですからそろそろスタメン起用してやって欲しいものです。

 決して会心の当たりでなくてもあの藤川球児からヒットを打ったという事実は自信になりますものね。
 
> ただ、まったく打たないと思っていた小田の2塁打にはちょっとびっくりしましたけどね。
> 今シーズンこれで打ち止めとは言わないでこのバッティングを忘れないで欲しいものです(笑)

 まさかまさかは小田の二塁打もですね(笑)。私もちょっと余所見している内に誰かが二塁打を打っていて走者の顔を見たら小田だったのでビックラポンでした。今年最初で最後の二塁打というのもあながち冗談ではないかもしれません(さすがに短打は打つでしょう)。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)