スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランコとパヤノ

  ドラゴンズが新外国人選手の獲得を発表しました。
  トニ・ブランコ内野手(28)とネルソン・パヤノ投手(26)の二人です。ちはみにデラロサとネルソンとも契約更改したので、来季はイ・ビョンギュ、ブランコ、チェン、パヤノ、ネルソンの外国人選手5人体制ということになりますね。
  ブランコは俗に言う「松坂世代」になる訳で、体重100kgを超える右の大砲としての期待がかかります。中村ノリがFAで楽天に移籍したので競争相手の一番手は新井良太ということになりそうです。
  パヤノは150kmを超える直球とキレのいい変化球が武器のサウスポーということらしいですが、ネルソンと思いっきり被ってまんがな・・・。そもそも何故にネルソンと契約更改した訳?来季はオオバケする予感があるのかね・・・・?
  ところで、中里アッちゃんが背番号18を剥奪され、高卒新人の伊藤準規にこの18番が与えられました。敗戦処理がメインの中継ぎに背番号18は宝の持ち腐れとはいえ、どうも納得いかねぇ。
スポンサーサイト

去る者がいれば残る者もいるのがFA

  ドラゴンズからFA宣言した中村ノリが東北楽天イーグルスに移籍することが正式決定しました。
  今季3位だったことで今オフのドラゴンズは厳冬更改です。中村ノリには5000万円から2000万円アップの7000万円での1年契約が提示されたようですが、これでは楽天が提示したとされる2年契約3億円には歯が立たないですわな。
  近鉄バファローズ時代の中村ノリは「考える野球」とは無縁のフルスイング打者でしたが、ドラゴンズの野球を学んだことで野村監督の「考える野球」にも対応できる自信が付いたんでしょうな、きっと。とにかく、彼が去れば一塁のポジションが空くので、新井良太にはチャンスです。それと、和田ベンやビョンさんの一塁コンバート案も有るとか無いとか。ビョンさんの一塁は怖いな・・・・。
  一方、横浜からFA宣言した「ハマの番長」こと三浦大輔は横浜に残留します。関西の阪神系スポーツ新聞各紙は三浦の阪神移籍を確実視していましたが、またも読みがハズれた訳です。現ドジャースの黒田の時も阪神移籍が確実なんてことを書いてハズれたことを忘れたのかね。阪神が声を掛けたら誰でも喜んで移籍してくると勘違いしているあたりはかっての巨人と変わらんがな。

ドラゴンズだけ蚊帳の外ですか・・・

  来年の春に行われる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にドラゴンズは1人も選手を出さないようです。ケガ人は出さないという落合監督の方針&選手本人の意向でそういうことになったそうですが・・・・。
  前回の第1回でもドラゴンズは川上・岩瀬・井端らが出場辞退して福留と谷繁の2人しか出場しませんでした。それを寂しく思っていたら今回は0人って・・・・・。
  北京オリンピックでドラゴンズ勢が不本意な起用をされた上に戦犯にされたという苦い思いがあるのは間違いないですが、全く選手を出さないのはさすがにヒドイ話です。最終的に誰も選ばれなかったのならともかく(それはそれで凄い屈辱ですけど)、最初から誰も選手を出さないと決めるのはどうかと思いますね。

ガセネタ書くな(怒)

  さっき「中日ドラゴンズ公式サイト」のニュース欄を見てビックリ仰天!
  スポーツ報知で「自分から退団申し出」をしたと書かれた中村公治が11/16付で契約更改してるじゃないですか。他のサイトで調べたら100万円のダウン提示を飲んだようです。スポーツ報知の記事及び中村公治に関してはこちらを参照下さい。この記事に対しては「ドラファンを揺さぶるための読売の策略ではないか?」という指摘がありましたが、まさにソレですよ、ソレ。あんな新聞信じた私がバカだったわ~。
  シーズン中には横浜からFA宣言するのが確実な金城の獲得に動くなどという記事もどこかの新聞に載ったようですが、金城はFA宣言せずに横浜に残留しましたし、中日球団も今年はFA補強には動かないとの方針でした。これも全くのガセ。そもそも金城を獲ってほしいと願ったドラファンがいたのでしょうか?
  そう言えば、楽天の入団テストを受けた野口が不合格だったそうな。いよいよ引退でしょうか。それとも海外(韓国や台湾、アメリカ独立リーグ)を目指すのでしょうか。かってのエースなだけに動向が気になるところです。

寝耳にノリFA

  久しぶりにドラゴンズネタです。色々と動きがあったのですが、ウッズの退団と川上憲伸のFA宣言は既定路線なので驚いていません。ウッズにはソフトバンクが興味を示していましたが、年俸6億円はいくらなんでもということで撤退するようです。資金力のあるソフトバンク撤退なら獲得できる球団はパ・リーグには無いでしょう。
  そんな中、全くの予想外ニュースが日記タイトルにもある「中村ノリのFA宣言」。今朝に眠気眼で新聞を読んでいてビックリ仰天!まさに「寝耳にノリFA」です。
  来季は森野をサード、中村ノリをファーストでの起用が濃厚ですが、ファーストを守れる外国人や若手の新井良太との競争もしなければならず、それが彼のプライドを傷つけたようです。ハッ、何を勘違いしているのか?ポジションを決めるのは選手本人ではなく首脳陣ですし、競争が必要なのはプロでは当たり前のこと。あのイチローでさえ、シアトル・マリナーズでライトからセンターへのポジション変更を受け入れたのですよ。
  だいたい中村ノリという男は平気でウソをつきます。近鉄バファローズ時代に「近鉄を日本一にするまで移籍しない」と言い放ちながら、数年後に「中村ノリというブランドがこのまま近鉄で終わっていいのかと考えました」などと意味不明な発言をしてメジャーに挑戦(全く通用しなかったことは周知の事実)。そして、ドラゴンズに拾われた時にも「ドラゴンズに骨を埋める覚悟」と言い切りました。またウソをついたことになります。
  他にも気になるニュースをいくつか。
  かって横浜高校で松坂大輔とバッテリーを組み、亜細亜大学では現巨人の木佐貫や現広島の永川ともバッテリーを組んだ小山(こやま)に戦力外通告(ただしブルペン捕手として契約)。その後に元日本ハムの捕手の小山(おやま)をトライアウトで獲得。「こやま」をクビにして「おやま」を獲得って、これはダジャレのつもりなのか???
  次に、ドラゴンズを戦力外になった森岡をヤクルトが速攻で獲得したというニュース。「立浪二世」と呼ばれた逸材を育てきれなかったことが悔やまれます。森岡もドラゴンズ戦では打つんだろうなぁ。
  さらに、元日本ハムのトーマスの獲得に動いているという話を今日のスポニチで発見。最速155㎞のサウスポーで、今季は韓国リーグで抑えとして31Sを挙げたそうな。ただし、ドミニカのウインター・リーグ視察中の森コーチからの外国人情報との兼ね合いもあるそうなんですが、この森コーチ情報を信じて獲得した外国人は使えないのばっかですわ。マルティネス、グラセスキー、S.ラミレス、ネルソン。トーマスの方がいいかもね。 
  今オフのドラゴンズは何か迷走している感があります。来季は相当ヤバいのでは・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。